HOME > 新着情報

神奈川柔整からの新着情報です。

2016年7月2日 七夕

今年も、七夕の飾り付けをしました。

学生は一人一人願いを短冊に込めました。

少し食いしん坊の当校の学生は、食べ物系が多い様です(^-^)


願いは叶うでしょうか


2016年6月29日 6/26(日) 鍼灸学科 卒後セミナーが開催されました。

鍼灸学科の今泉先生に担当して頂きました。
テーマは 鍼通電療法

一般的に良く聞かれる治療法ですが、骨格筋や神経組織について解剖学的に深い知識が必要なため臨床で実践するには敷居が高いと思っている卒業生もいるようでした。今回は治療の選択肢を広げるために良い練習になったのではないでしょうか。
学生からは早速、臨床現場で使いたいという意見も聞かれました。

2016年6月21日 6/21(火) OBセミナーが開催されました。

担当 こころ横浜中央鍼灸治療院
      池尻政人先生(鍼灸学科5期卒業生)

テーマ ~在宅訪問医療における鍼灸師の役割~

訪問医療の仕事内容、医療保険請求の仕方の現状、症例など
現場ならではの貴重なお話を聞けました。
真剣に聞いていた学生から熱心な質問も出ていました。

池尻先生、お忙しい所ありがとうございました。
講演

2016年5月19日 5/14(土) 鍼灸講座が開催されました。

柔整学科・鍼灸学科の在校生向けに鍼灸講座が開催されました。
テーマは 脈診
両手の手首の脈をみることで、病態や体質などを診察する方法です。

最初は脈の触り方や人による違いにより四苦八苦していましたが、
すぐに慣れて皆さんプロのようでしたよ。
脈診

2016年5月18日 第2回 OBセミナーが開催されました。

第2回目を担当してくださったのは、

株式会社 プルメリア ケア

けんごろう鍼灸整骨院 院長 秋山 典久 先生です。

テーマは、「整骨院の外傷症例」ということで、実際の患者様の症例の中

から臨床における鑑別の難しさをご講演して頂きました。

学生は、臨床での知識の応用の難しさについて考えていた様でした。

お忙しい中、ご講演ありがとうございました。